Ju Black

ジフニを応援しています。。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うきゃ^^




Gung7さま

またしても、Gung7さんがUPして下さっていたのでお借りしてきました~!! 感謝ですvv
今回参加された日本の方から、元画像を提供して頂いたようです。重ねて感謝です。

Jは少し痩せた気がしますが、この生歌はビッグソンムルだな~~♪


さて、先日、子持ちの友達のお家に遊びに行ってきたのですが、偶然【おおきな木~与える木】の絵本が・・・
ちょっとじっくり読んでみたんですが、これ解釈が多様で子供にはちょっと難しいですよね。
で、買ってきちゃいました。
と言っても、絵本て大人になって読み返すと意外な事が多いですよね。
大人になってからは、文字のない絵本はたま~に買う事もありますが、久しぶりに文章付きの絵本をじっくり読み返してみましたが、部屋でまた読み返すと、子供に説明しながら一緒にお話を追っていった捕らえ方とはまた違う感覚が・・・
なかなか奥が深い絵本です。。。ジフニは何を思ってこの絵本を選んだのかな、、、
何故か私はちょっぴりせつない気持ちになりました。。
と言う訳で、おおきな木 より一部を・・・・


そして おとこが ひょっこり もどってくると きは うれしくて

ものも いえない ほどだった。

「さあ ぼうや」 きは ささやいた 「さあ ここで おあそびよ。」

おとこは いった 「としはとるし かなしいことばかりで いまさら

あそぶきもちにも なれないよ。 ふねに のって ここから はなれ

どこか とおくへ ゆきたい おまえ ふねを くれるかい。」

きは いった 「わたしの みきを きりたおし ふねを おつくり。

それで とおくに いけるでしょう・・・ そして たのしく やっておくれ。」

そこで おとこは きのみきを きりたおし ふねを つくって いってしまった。

きは それで うれしかった・・・

だけど それは ほんとうかな。


------------------------------------------------------------------------------

BBS更新
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

WEBデザイン WEB制作 TORU KURONUMA DESIGN


現在:
の方がいらっしゃいます

プロフィール

koko

Author:koko
チュ・ジフン-주지훈-朱智勳
Ju Ji Hun(Hoon ?)
本名 チュ・ヨンフン
B.D.1982年 5月 16日
187cm 68kg A型

ジフニの画像や動画を主に、ドラマ・映画・音楽なども含め気になる事をちょっと天然ボケを織り交ぜてのんびりと公開してま~す♪
偶然にもここに辿り着いた皆様、足跡残して頂けると嬉しいです(*^^*)

※画像著作に関しまして不都合が御座いましら、お手数ですが、右サイドバーメールフォームよりお知らせ下さいませm(_ _)m
また、無断転載・配布等ご遠慮願います。

センイル

*script by KT*

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

*

チャンスイットでお得生活

funi

amazon今日の新譜CD

日本語とほぼ同じ韓国語 


下記(↓)は消さないで下さいね。
byやさしい韓国料理レシピ

韓国語でご挨拶(カタカナ表記)


下記は消さないで下さいね。
byやさしい韓国料理レシピ

YouTubeSEARCH mini

マイサーチ

自分のマイサーチ 全体

MusicSEARCH



BGM機能ON

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

javascript電卓

電 卓

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。